WEB制作で挫折した人に仮想通貨がおすすめ

まず、WEB制作で諦めてしまう人が多い理由について、考えてみましょう。
最近は、プログラミングブームと言ってもいいくらい、プログラミングが流行ですよね。

プログラミングスクールも流行り、副業として、プログラミングは主流のものになりつつあります。
ということは、どういうことになるか分かりますか?
そう、競合が圧倒的に増えるのです。

皆さんがプログラミングを始めた時点で、それはもう、大衆の中の1人になってしまっているわけなのです。
ネットビジネスの世界では、全国レベルの戦いになります。これはプログラミングに限った話ではなく、ブログでもYouTubeでも同じです。
そのため、レベルの高い争いになるわけなのです。

例えば、アルバイトをして1万円を稼ぐのと、ネットを使って1万円稼ぐのは、皆さんにとってどちらが難しいでしょうか?おそらく、ネットですよね。
ネットでは、トップの人に富が集中するため、トップクラスでない人には、殆どお金が集まらないのです。

必要とされるWEB制作のスキルは、数年前よりも遥かに上がっています。
数年前は、HTMLとCSSが少し出来ればもうそれで仕事はありました。
しかし、今はそれだけでは仕事は基本的に取れず、JavaScriptやPHPはもちろん、デザインやPhotoshopについても勉強しておかなければいけません。

そして、bootstrapやjqueryもほぼ必須です。
コーディング案件なんてほとんどなくて、あったとしても、提案数が大量です。
そんな界隈で、果たして勝ち目があるのでしょうか?
本当に長期間やれば勝てるかもしれませんが、少し厳しい所があるようにおもいます。

そんな競争率が高い場所で、副業で本業の片手間にしかできない人が、簡単に勝てるわけがないのです。
そのため、皆さんはWEB制作を諦めてしまったからと言って、自分を責める必要はありません。

そして、今回そんな人にオススメなのが、仮想通貨です。
仮想通貨は、時間のかからない副業で、ただ持っているだけでお金を稼ぐ事ができます。
競争率は高いですが、まだ、仮想通貨は怪しい。とか言っている人が多いので、今参入しても全然遅いという事はありません。

確かに、仮想通貨は危険性こそありますが、他の副業にはないメリットが多くあるので、諦めてしまった人にも強くオススメできます。
いかがでしたでしょうか?

ぜひ、WEB制作で諦めてしまった皆さんも、仮想通貨でもう一度ネット副業をやってみる事をオススメします。
ぜひ、実践してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする